フジモト シゲル   Shigeru FUJIMOTO
  藤本 茂
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバル観光学科
   職種   教授
期間 2018/12
タイトル 21世紀日本フォーラム:第6回冬のフォーラム(企画)「安全保障問題としての気象変動」(講演)
種別 セミナー・ワークショップ
イベント・番組・新聞雑誌名 21世紀日本フォーラム第6回冬のフォーラム「地球温暖化と危機管理」
役割 講師
主催者・発行元 21世紀日本フォーラム
場所・掲載箇所 大阪キャッスルホテル
対象 教育関係者,研究者,社会人・一般,企業
概要 幾度も襲来した今年の台⾵は、日本全国に今も残る大きな傷痕を残しました。京阪神は、特に大きな被害を受け、そこからの復旧に格闘を続けていることは、私達の記憶に新しい。しかしながら、こうした事態は既に予想されていた。地球温暖化による世界的な海水温度の上昇が、「メガ台風」と「台風の通り道の変更」という大規模な気象変動を引き起こし、それが新たな危機をもたらすことは識者の間では常識であった。そして、この危機は、自然災害の範疇を超えた新たな安全保障問題として広く世界で認識され、今も水面下で各国間での熾烈な交渉と駆け引きが⾏われている。これらを受けて、私達の身の回りで深く静かに、そして、確実に進⾏している「今そこにある危機=安全保障問題としての地球温暖化」を取り上げ、「何が起こり、どう備え、どう対応すべきか」について、最新の知見を踏まえ解説した。