イケダ アキラ   Akira IKEDA
  池田 昭
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   教授
期間 2018/01
活動形態 社会貢献活動
タイトル 「なぜ、ヒバクシャを語り継ぐのか~ノーベル平和賞ICANを支えたキャサリン・サリバンさんとの対話」企画及び運営
種別 講演会
役割 司会,企画,運営参加・支援
主催者・発行元 被爆者証言の世界化ネットワーク(NET-GTAS)など
場所・掲載箇所 京都外国語大学森田記念講堂など
対象 高校生,大学生,大学院生,教育関係者,研究者,社会人・一般,学術団体,市民団体,メディア
概要 米国人平和活動家、キャサリン・サリバンさんを招き、若者や市民らと核廃絶に向けた対話集会を京都、東京、横浜で開催。サリバンさんはこれまで、米国に被爆者を招き、ニューヨークの高校など数百校で、高校生ら約3万人に「被爆体験」を聞かせる証言活動を展開してきた。2017年度ノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の参加団体メンバー。