ラムスデン タカコ   Takako RAMSDEN
  ラムスデン 多夏子
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   講師
項目区分 教育方法の実践例
期間 2015/04/01~
事項 授業内外学習の工夫(4スキルの授業)
概要 インプット・アウトプット活動の多用、自律的学習、Focus on Form、背景知識の育成に特に注目し、授業内外学習を行っている。授業内では、翻訳・通訳の訓練やテクニックを参考に、翻訳・ノートテイキング・サマライズ等を活用したり、授業外学習ではビデオ視聴レポート・プレゼンテーションレポート・ディクテーション・ポートフォリオ作成等を課したりしている。授業外学習は、必ず自己の能力分析や内容についてのコメントやサマライズを含むレポートシートを作成し、ライティングによりアウトプットの機会を多く与えるようにしている。