ウメモト タカトヨ   Takatoyo UMEMOTO
  梅本 貴豊
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   准教授
項目区分 教育方法の実践例
期間 2016/09~
事項 PBL(Problem Based Learning)を用いた実践
概要 九州女子大学の教職科目である「教育心理学」(課程認定済)において,講義に加えて,アクティブラーニングの手法の1つであるPBL(Problem Based Learning)を取り入れ,学生の意欲および問題解決能力の育成に努める。具体的には,小グループごとに教育心理学に関する問題事例を選び,教育心理学の観点からその事例を考察して発表する。発表の際には,相互評価を取り入れる。