ミヨシ マリア   Maria Miyoshi
  三好 マリア
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ロシア語学科
   職種   講師
項目区分 教育方法の実践例
期間 2020/04/01~
事項 AI(主に,ChatGPT)を使った授業展開
概要 意味が似ているがニュアンスが違う,対訳辞典だけでは分かりにくい,紛らわしいというロシア語の単語や表現について,学生にAI(主にChatGPT)を使わせたり,ニュアンスの違いがはっきりするような例文を作らせたりして,語彙の理解を深めさせている. また,インタビューの情報源としても,AIを大いに活用し,ChatGPTには有名人等に「なり切って」学生の相手をしてもらったり,学生にはChatGPTが返した回答を(教員の指示に従って)加工させたりして,学生の「知る」「調べる」ことへの意欲を高めている.