カバタ シゲル   Shigeru KABATA
  嘉幡 茂
   所属   京都外国語大学  国際言語平和研究所
   職種   嘱託研究員
発表年月日 2014/12/21
発表テーマ トラランカレカ考古学プロジェクトの学術的重要性
会議名 特別写真展「メソアメリカ、古代都市の起源を探る-トラランカレカ考古学プロジェクト-」記念講演会
主催者 京都外国語大学
開催地名 京都
会議区分 その他
講演区分 特別講演・記念講演
単独共同区分 単独
招待講演 招待講演
発表者・共同発表者 嘉幡茂
概要 古代メソアメリカ文明に属するトラランカレカという遺跡は、考古学界の中で知られているとは言えない。しかしながら、この遺跡は古代国家形成しを理解する上でとても重要である。本発表では、まず古代メソアメリカ文明とは何かを概観し、この文明圏の中でトラランカレカ遺跡がどのように位置づけられるのかを説明する。その後、何故、私たちはトラランカレカ遺跡で調査しているのか、そして、どのような活動を行っているのかについて発表する。