(最終更新日:2024-07-23 03:09:07)
  ハラ カズキ   Kazuki HARA
  原 一樹
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバル観光学科
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2022/02/19 観光倫理への倫理学諸理論の導入―現状と課題(観光学術学会第9回研究集会シンポジウム 「観光とエシックスー様々な探究の可能性」)
2. 2022/01/23 モビリティ・ジャスティスとスローツーリズム -日本における現状把握と展望(ツーリズム・モビリティーズを問い直す ――COVID-19以後の モビリティ・ジャスティスとは何か)
3. 2021/12/05 観光経験における「想像力」の役割に関する哲学的考察 ―包括的探究に向けた論点の整理―(日本観光研究学会 第36回全国大会)
4. 2020/03/07 京都外国語大学における観光倫理教育の現状と課題に関する報告(日本観光ホスピタリティ教育学会第19回全国大会)
5. 2019/09/21 観光における本物と偽物(「観光における本物と偽物」シンポジウム・パネルディスカッション)
全件表示(22件)
■ 著書・論文歴
1. 論文  観光倫理研究の現状と課題―英語圏の先行研究と自然・人間・社会の複雑さを踏まえて 観光学評論 10(2),113-129頁 (単著) 2022/09
2. 論文  アクターネットワーク理論を活用した観光研究に向けての準備的考察 :概念的明瞭化と方法論の検討 Ignis 1,81-100頁 (単著) 2021/12
3. 論文  日本における倫理的観光の更なる推進に向けて : 倫理的観光者の育成に向けた概念整理と実践的諸課題 研究論叢 (95),61-78頁 (単著) 2020/07
4. 論文  地域文化観光における価値の発見・伝達・創造―高野山を訪れる外国人観光客調査を手がかりに― ひとおもい 1(1),55-81頁 (単著) 2019/08
5. 著書  ドゥルーズ 思考のパッション   (共著) 2018/03
全件表示(45件)
■ 学歴
1. 2001/04~2005/03 東京大学 人文社会系研究科 基礎文化研究専攻哲学専門分野 博士課程単位取得満期退学
2. 1999/04~2001/03 東京大学 人文社会系研究科 基礎文化研究専攻哲学専門分野 修士課程修了 修士(文学)
3. 1995/04~1999/03 東京大学 文学部 思想文化学科 卒業 学士(文学)
■ 職歴
1. 2018/04~ 京都外国語大学 国際貢献学部 グローバル観光学科 教授
2. 2022/04~ 立教大学 観光学部 非常勤講師
3. 2023/04~ 立命館大学 文学部 授業担当講師
4. 2020/10~2021/03 神戸大学 文学部・大学院人文学研究科 非常勤講師
5. 2017/11~2021/03 大阪府立大学 現代システム科学域 非常勤講師
全件表示(14件)
■ 学内役職・委員
1. 2018/04/01~2022/03/31 京都外国語大学 グローバル観光学科副学科長
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2017/09~ サービス・コミュニケーション
2. 2017/09~ 日本のものづくり(PBL)
3. 2017/04~ Research of Japanese Culture(PBL)
4. 2017/04 サービス・ホスピタリティ研究ゼミ
5. 2017/04~ サービス・マーケティング
●作成した教科書、教材
●教育に関する発表
●学友会・同好会等の指導
全件表示(23件)
■ 所属学会
1. 2011/04~ 日本観光研究学会
2. 2012/04~ ∟ 関西支部幹事
3. 2013/05~2013/05 ∟ 第10回 関西から観光立国・立圏を考える意見交換会 パネルディスカッション・コーディネーター
4. 2014/04~2014/12 ∟ 第29回全国大会大会実行委員
5. 2016/05~2022/03 ∟ 理事
全件表示(15件)
■ 授業科目
1. Global Engagement and Peace
2. 観光学A
3. 観光学B
4. 哲学
5. Community Engagement Workshop Ⅱ
全件表示(13件)
■ 社会における活動
1. 2022/05~ NPO法人観光力推進ネットワーク・関西 理事長
2. 2018/05~2022/04 NPO法人観光力推進ネットワーク・関西 理事・事務局長
3. 2020/06~ 観光甲子園 mentors
4. 2013/04~ NPO法人観光力推進ネットワーク・関西 理事
5. 2012/04~ 日本観光研究学会関西支部幹事
全件表示(30件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~  観光学3.0へ向けたツーリズム・モビリティの再考 基盤研究B 
2. 2021/04~  観光経験の哲学的分析及びその観光倫理教育への活用手法に関する基礎的研究 基盤研究C 
3. 2018/04~2021/03  観光倫理教育の深化に向けた哲学的・倫理学的基礎研究 基盤研究(C) 
4. 2015/04~2018/03  観光学原論と観光教育への哲学・倫理学理論の導入に関する基礎的研究 若手研究(B) 
5. 2015/04~2018/03  高野山の外国人観光客に見る観光体験の総合的研究 基盤研究(C) 
全件表示(10件)
■ 講師・講演
1. 2023/10/12 地域文化財を宿泊場所として生かす(立命館大学)
2. 2023/10/12 観光と地域コミュニティの活動(立命館大学)
3. 2023/01/07 見えない宝を探し、創りだすコンテンツツーリズム
4. 2022/10/24 文化遺産を活用した持続可能な観光開発
5. 2022/01/15 見えない宝を探し、創りだすコンテンツツーリズム
全件表示(23件)
■ 科研費研究者番号
90454785
■ 担当経験のある科目
1. グローバル観光概論(京都外国語大学)
2. 観光倫理学(京都外国語大学)
3. 観光の思想(京都外国語大学)
4. コンテンツツーリズム(京都外国語大学)
5. スピリチュアルツーリズム(京都外国語大学)
全件表示(39件)