(最終更新日:2024-06-22 03:09:04)
  ウエダ トシミ   Toshimi UEDA
  上田 寿美
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ブラジルポルトガル語学科
   職種   講師
■ 学会発表
1. 2022/03/05 初期のケイロース短編作品における「貧困」(2021年度日本ポルトガル・ブラジル学会(AJELB)大会)
2. 2021/02/20 ロマンス諸語と英語の対応 ー接尾辞による語彙強化の方法(第26回FDフォーラム ポスターセッション)
3. 2020/11/29 『文学素描』に見られるプロットの類型(2020年度日本ポルトガル・ブラジル学会(AJELB)大会)
4. 2020/03/29 ポルトガル語と英語 –– 接尾辞による語彙強化(日本ポルトガル・ブラジル学会(AJELB)関西部会2020年度研究発表(web開催))
5. 2019/03/23 エッサ・デ・ケイロース:『文学素描』における写実主義の萌芽(日本ポルトガルブラジル学会(AJELB)大会関西部会)
全件表示(25件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  ポルトガル短編小説傑作選  91,143-104,152頁 (共著) 2019/11
2. 著書  プログレッシブポルトガル語辞典   (共著) 2015/11
3. 論文  Eça de Queirósのロマン主義 ーProsas Bárbarasにおけるロマン主義的特徴とその思想 研究論叢 (88) (単著) 2017/01
4. 論文  エッサ・デ・ケイロースの短編小説Singularidades de Uma Rapariga Loura『ある金髪娘の奇行』―ポルトガル写実主義文芸の幕開け― 研究論叢 (84),211-224頁 (単著) 2014/01
5. 論文  Florbela Espanca:『傷心の歌』(Livro de Mágoas)における傷心の表現 Anais (34),13-12頁 (単著) 2004/10
全件表示(12件)
■ 学歴
1. 1996/09~1998/07 コインブラ大学 文学部 留学
2. 1995/04~2000/03 京都外国語大学 外国語学研究科 ブラジルポルトガル語専攻 修士課程修了 修士(文学)
3. 1991/04~1995/03 京都外国語大学 外国語学部 ブラジルポルトガル語 卒業 学士(文学)
■ 職歴
1. 2007/10~ 大阪大学 外国語学部 外国語学科 非常勤講師
2. 2004/04~2016/03 関西学院大学 言語研究センター 非常勤講師
3. 2004/04~2007/10 大阪外国語大学 外国語学部 地域文化学科 非常勤講師
4. 2001/04~2016/03 京都外国語大学 外国語学部 ブラジルポルトガル語学科 非常勤講師
5. 2000/04~2002/03 兵庫県教育委員会 外国人児童生徒指導補助員
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2022/12 「サラマーゴ生誕100年」ポスター展の合同翻訳
2. 2016/04/01~ 反転型授業
●作成した教科書、教材
1. 2020/04~ ポルトガル語「月・季節の名称」フラッシュカード Link
2. 2020/04~ ポルトガル語「曜日の名称」フラッシュカード Link
3. 2020/04~ ポルトガル語アルファベットフラッシュカード Link
●教育に関する発表
●クラス担任
全件表示(21件)
■ 主要学科目
ポルトガル語基礎演習I, II, ポルトガル語圏文学演習I,ポルトガル文学ゼミ
■ 所属学会
1. 2016~ 国際言語文化学会
2. 1999/10~ 日本ポルトガル・ブラジル学会
■ 授業科目
1. ポルトガル語文法Ⅰ
2. ポルトガル語文法Ⅰ
3. ポルトガル語圏文学の基礎
4. ポルトガル語基礎演習Ⅰ
5. ポルトガル語基礎演習Ⅱ
全件表示(17件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2023/04~2027/03  ポルトガル語の理想的な言語教育シラバスに基いた科学的教育基盤形成 基盤研究(B)(一般) (キーワード:ポルトガル語教育、 外国語教育、 理想的なシラバス、 能力評価、 言語規範)
2. 2023/04~  環大西洋アフロ・ラテンアメリカ地域における民族的アイデンティティの形成とマイノリティの差異と包摂の展開 機関内共同研究 
3. 2023/04~  文学からルゾフォニアを読み解く―アメリカ・ヨーロッパ・アフリカのポルトガル語文学の特徴と相互影響に関する研究 機関内共同研究 (キーワード:ブラジル文学、ルゾフォニア、ポルトガル語圏文学)
4. 2017/04~2019/03  ポルトガル語動詞活用音声付き動画フラッシュカードの作成 機関内共同研究 
5. 2016/04~2017/03  ポルトガル語動詞活用のフラッシュカードの作成 機関内共同研究 (キーワード:ポルトガル語動詞活用、フラッシュカード)
■ 科研費研究者番号
50773272
■ 担当経験のある科目
1. ポルトガル語圏文学概論b(大阪大学)
2. ポルトガル語圏文学講義a,b(大阪大学)
3. ポルトガル文学演習b(大阪大学)
4. ポルトガル文化演習b(大阪大学)
5. ポルトガル語(大阪大学)
全件表示(10件)