(最終更新日:2021-05-08 03:08:34)
  イナガキ ツトム   Tsutomu INAGAKI
  稲垣 勉
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   准教授
■ 学会発表
1. 2007/09 達成動機づけにおけるプライミング効果(日本心理学会第71回大会)
2. 2008/09 暗黙の知能観の査定におけるIATの有用性の検討(日本心理学会第72回大会)
3. 2008/10 IATを用いたシャイネス査定の試み(日本教育心理学会第50回総会)
4. 2009/08 IATを用いた暗黙の知能観の査定と予測的妥当性の検討 (1)(日本心理学会第73回大会)
5. 2009/09 IATを用いた暗黙の知能観の査定と予測的妥当性の検討 (2)(日本教育心理学会第51回総会)
全件表示(187件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  感情心理学ハンドブック   (共著) 2019/09
2. 著書  新・動機づけ研究の最前線   (共著) 2019/08
3. 著書  Intimate relationships across cultures: A comparative study   (共著) 2019/06
4. 著書  キーワード 動機づけ心理学   (共著) 2012/11
5. 著書  心理学Ⅰ・その理論と方法 川島書店   (共著) 2011/06
全件表示(96件)
■ 学歴
1. 2009/04~2010/03 学習院大学 人文科学研究科 心理学専攻 博士課程中退
2. 2007/04~2009/03 東京学芸大学 教育学研究科 学校心理専攻 修士課程修了 修士(教育学)
3. 2003/04~2007/03 東京学芸大学 教育学部 人間福祉課程カウンセリング専攻 卒業 学士(教養)
■ 職歴
1. 2021/04~ 京都外国語大学 外国語学部 英米語学科 准教授
2. 2021/03~2021/03 高知大学 人文社会科学部 非常勤講師
3. 2020/04~2021/03 学校法人鹿児島学園 龍桜高等学校看護学科専門課程 非常勤講師
4. 2020/02~2020/02 高知大学 人文社会科学部 非常勤講師
5. 2018/09~2019/03 長崎大学 教育学部 非常勤講師
全件表示(24件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2012/09~ スライドや資料のアップロード
2. 2012/04~ 振り返りおよび感想などの記入時間の確保と回答
3. 2010/04~ 学生からの質問・相談への対応
●作成した教科書、教材
1. 2017/12~ 教員免許状更新講習の実施および配慮
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2017/12~ 教員免許状更新講習(鹿児島県)講師
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 2016/04~2017/03 日本テスト学会
2. 2014/04~2017/03 日本教育工学会
3. 2013/04~ 日本感情心理学会
4. 2014/05~2014/05 ∟ 第22回大会準備委員(広報担当)
5. 2014/10~ ∟ 学術誌「感情心理学研究」査読協力者
全件表示(24件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2019/11~2019/11 話題提供:潜在的測定法を用いた 知能マインドセットの測定
2. 2019/09~2019/09 話題提供:顕在的・潜在的自尊心と精神的健康
3. 2019/09~2019/09 話題提供:潜在的測定法を用いた暗黙の知能観の測定
4. 2018/10~2018/10 話題提供:基礎心理学における潜在的測度の発展,そして臨床領域との連携
5. 2018/09~2018/09 企画:IAT(Implicit Association Test)の課題と将来性(7):最新の基礎・応用研究
全件表示(14件)
■ 授業科目
1. コミュニケーションの心理
2. 臨床心理学
3. 教育研究ゼミⅠ
4. 教育研究ゼミⅡ
5. 教育相談
全件表示(6件)
■ 教員審査
1. 2017/10 鹿児島大学大学院教育学研究科研究指導補助教員(合)
■ 社会における活動
1. 2019/11~ 「帝塚山大学心理学部紀要」査読協力者
2. 2019/05~ 「Frontiers in Psychology」Reviewer
3. 2018/06~ 自動車事故対策機構:基礎講習(組織内のコミュニケーションに関する講演)
4. 2018/06~ 不登校対策推進講座における講演(鹿児島県総合教育センター)
5. 2018/03~ 日本グループ・ダイナミックス学会「実験社会心理学研究」査読協力者
全件表示(13件)
■ 海外活動
●海外研究活動の為の渡航回数(前年度実績)
 在留期間2週間以上のもの   計  0  回
 在留期間2週間未満のもの   計  0  回
●海外での国際会議、学会への出席回数及び発表回数(前年度実績)
 諸費用の主たる負担者   出席回数   発表回数
 主催者  0  回  0  回
 外国機関  0  回  0  回
 文部科学省・日本学術振興会  0  回  0  回
 文部科学省・日本学術振興会以外の政府関係機関  0  回  0  回
 所属機関  0  回  0  回
 財団等(寄付金・委任経理金含みます)  0  回  0  回
 自費  0  回  0  回
 計  0  回  0  回
●国際的な学会で使用する外国語
 口頭発表に主に用いる言語   英語  
 論文の執筆に主に用いる言語   英語  
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~  学級集団の階層性がいじめ傍観者行動に及ぼす影響 基盤研究(C) 
2. 2020/04~  潜在的シャイネスを低減する介入手法の開発および低減効果の持続性の検証 若手研究(B) 
3. 2017/04~  思春期における自尊心の低下と内在的・外在的問題との関係 基盤研究(B) 
4. 2017/04~2021/03  潜在的シャイネスを低減する介入手法の実験的検討 若手研究(B) 
5. 2015/04~2018/03  中学生の数学に対する苦手意識を克服するためのアクションリサーチ 挑戦的萌芽研究 
全件表示(7件)
■ 講師・講演
1. 2018/03/15 潜在的測定法を用いた心的傾性の測定(鹿児島国際大学)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2015/07 公益社団法人日本心理学会 心理学ミュージアム Link
■ ホームページ
   https://pyfpy037.wixsite.com/tsut0muf
■ 受賞学術賞
1. 2019/06 日本感情心理学会 日本感情心理学会 精励発表賞
2. 2017/11 The European Society for Trauma and Dissociation Conference 2017 Best poster abstract award
3. 2015/07 日本心理学会 心理学ミュージアム 優秀作品賞
4. 2015/06 日本感情心理学会 日本感情心理学会 学術貢献賞
■ 担当経験のある科目
1. こころの健康マネジメントの理論と実践(鹿児島大学大学院)
2. コミュニケーション基礎講座1(長崎大学)
3. メディアで学ぶ日本語(誠信女子大学校)
4. 学校カウンセリング特論(鹿児島大学大学院)
5. 学校教育相談(鹿児島大学)
全件表示(36件)
■ ORCID
0000-0001-7759-8045