(最終更新日:2024-05-23 03:09:03)
  エビナ ダイスケ   Daisuke EBINA
  蝦名 大助
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバル観光学科
   職種   教授
■ 学会発表
1. 2021/06/26 カムサ語の動詞における数の標示(日本言語学会第162回大会)
2. 2019/06/22 カムサ語における名詞抱合の概要(日本言語学会第158回大会)
3. 2016/06/25 カムサ語の動詞における人称標示―肯定形の場合―(日本言語学会第152回大会)
4. 2015/11/22 A Comparison of Person-marking Systems between Quechua and Aymara―A Possible Contact Situation(Seminario Internacional “Dinámicas de Contacto―Español y lenguas amerindias”)
5. 2013/06/02 多民族地域アンデスの学際的考察―ボリビア・CIDESセミナーの経験から― 「南部ケチュア語とスペイン語との言語接触」(日本ラテンアメリカ学会第34回定期大会)
全件表示(9件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  しゃべるヒト―ことばの不思議を科学する  257-265頁 (共著) 2023/04
2. 著書  世界の公用語事典   (共著) 2022/01
3. 著書  ラテンアメリカ文化事典   (共著) 2021/01
4. 著書  観光調査のキーコンセプト    2015/03
5. 著書  世界の文字事典  122-125頁 (共著) 2015/01
全件表示(33件)
■ 職歴
1. 2021/04~ 関西国際大学 国際コミュニケーション学部観光学科 助教授・准教授
2. 2020/04~2021/03 関西国際大学 現代社会学部観光学科 助教授・准教授
3. 2020/04~ 京都外国語大学 国際貢献学部グローバル観光学科 非常勤講師
4. 2015/04~2020/03 神戸山手大学 現代社会学部観光学科 准教授
5. 2013/10~2014/03 東北大学 文学部・大学院文学研究科 非常勤講師
全件表示(11件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2015/03 観光調査のキーコンセプト
■ 主要学科目
観光調査・研究法、Community Engagement Workshop 2、Introductory Seminar A, Community Engagement Program (Guam)
■ 所属学会
1. 2023/01~ 観光学術学会
2. 2023/01~ 日本観光研究学会
3. 2008/02~ 日本ラテンアメリカ学会 Link
4. 2007/04~ 日本語教育学会 Link
5. 1998/04~ 日本言語学会 Link
■ 資格・免許
1. 2006/12/08 日本語教育能力検定試験
■ 授業科目
1. Introductory Seminar A
2. Global Engagement and Peace
3. Introductory Seminar B
4. フィールドワーク論
5. Community Engagement Workshop Ⅱ
全件表示(10件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2025/03  カムサ語の統語構造の研究 基盤C 
2. 2018/04~2020/03  カムサ語の動詞構造の研究 挑戦的研究(萌芽) 
3. 2013/04~2014/03  コチャバンバ・ケチュア語の準動詞研究のための文字資料収集 その他の補助金・助成金 
4. 2010/04~2012/03  ケチュア語とスペイン語の言語接触―今まさに起こりつつある変化― 若手研究(B) 
■ 担当経験のある科目
1. インターンシップ(関西国際大学)
2. サービスラーニング(関西国際大学)
3. スペイン語・スペイン文化(1)(神戸山手大学)
4. スペイン語・スペイン文化(2)(神戸山手大学)
5. 観光産業概論(関西国際大学)
全件表示(16件)