(最終更新日:2023-01-27 03:08:59)
  オオノ ナオキ   Naoki OHNO
  大野 直樹
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   准教授
■ 学会発表
1. 2022/12/18 「米中対立とラテンアメリカ」(京都外国語大学ラテンアメリカ研究所主催討論会「ラテンアメリカ政治のいま、そしてこれから」)
2. 2022/07/02 「米情報機関に対するオーバーサイトをめぐる諸論点」(情報史研究会 例会)
3. 2021/12/11 「アメリカの冷戦戦略とCIAの秘密工作活動 グアテマラ・アルベンス政権打倒工作への道程」(京都外国語大学ラテンアメリカ研究所 第21回ラテンアメリカ研究講座)
4. 2021/09/11 「インテリジェンス研究史に見る規範論・歴史研究・理論化 ―情報機関の在り方をめぐる研究に着 目して―」(日本アメリカ史学会 第18回年次大会 シンポジウムA)
5. 2015/07/11 「ベトナム戦争期におけるCIAの情報分析」(天理大学アメリカス学会 夏季定例研究会)
全件表示(10件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  「アメリカの冷戦戦略とCIAの秘密工作活動 ―グアテマラ・アルベンス政権打倒工作への道程」 『南北アメリカ研究の課題と展望(仮)』  (共著) 2023/03
2. 著書  「なぜアメリカはベトナム戦争の泥沼に陥ったか 第二次世界大戦からベトナム撤退まで」 『アジアをめぐる大国興亡史 1902~1972』  (共著) 2020/09
3. 著書  『冷戦下CIAのインテリジェンス トルーマン政権の戦略策定過程』   (単著) 2012/03
4. 著書  「情報分析の礎を築く S・ケント『アメリカの世界政策のための戦略インテリジェンス』」、「インテリジェンスを学ぶ最初の一冊 M・ローウェンソル『インテリジェンス 秘密から政策へ』」 『名著で学ぶインテリジェンス』  (共著) 2008/11
5. 著書  「CIAの設立 インテリジェンス・コミュニティの形成過程」 『インテリジェンスの20世紀 情報史から見た国際政治』  (共著) 2007/12
全件表示(21件)
■ 学歴
1. 2005/04~2010/03 京都大学 人間・環境学研究科 共生文明学専攻 博士課程修了 博士(人間・環境学)
2. 2003/04~2005/03 京都大学 人間・環境学研究科 共生文明学専攻 修士課程修了 修士(人間・環境学)
3. 1999/04~2003/03 京都大学 総合人間学部 卒業 学士(総合人間学)
■ 職歴
1. 2021/04~ 京都外国語大学 外国語学部 英米語学科 准教授
2. 2019/04~ 都留文科大学 教養学部地域社会学科 准教授
3. 2014/04~2019/03 京都外国語大学 外国語学部 英米語学科 非常勤講師
■ 所属学会
1. 2008/04~ 軍事史学会
2. 2007/04~ 戦略研究学会
3. 2007/04~ 日本国際政治学会
4. 2005/05~ 関西アメリカ史研究会
5. 2012/12~2014/11 ∟ 庶務
全件表示(10件)
■ 授業科目
1. English Seminar Ⅰ
2. English Seminar Ⅱ
3. Academic English Skills Ⅴ
4. Academic English Skills Ⅵ
5. 英語Ⅰ-1
全件表示(16件)
■ 社会における活動
1. 2021/04~ 関西アメリカ史研究会 編集委員
2. 2020/12~ 情報史研究会 例会運営担当理事