(最終更新日:2020-10-21 03:08:34)
  カゲウラ リョウヘイ   Ryohei KAGEURA
  影浦 亮平
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科
   職種   講師
■ 学会発表
1. 2020/07/17 La condición actual de la educación en Japón y la filosofía bajo la amenaza de la epidemia del coronavirus(Conferencias virtuales: Perspectivas de la educación con una mirada internacional)
2. 2020/05/24 フランスにおけるユダヤ哲学―ジェラール・ベンスーサンの仕事(神戸ユダヤ文化研究会第一回文化講座)
3. 2020/03 オーラル能力の評価基準と方法について(Rencontres Pédagogiques du Kansaï 2020)
4. 2020/01 インクルーシブ・ビジネスの理論的系譜とその実態に関する倫理学的考察(日本経営学会関西部会)
5. 2019/12/06 Service Learning for the Achievement of the Education for Sustainable Development: Analysis of educational contexts and case studies in Japan(Paradigms, Models, Scenarios and Practices for strong sustainability)
全件表示(42件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  Paradigms, Models, Scenarios and Practices for Strong Sustainability   (共著) 2020/03
2. 著書  現代スペインの諸相  65-67, 114-118, 212-214頁 (共著) 2016/12
3. 著書  Joseph de Maistre and his European Readers: Receiving Early Conservatism in the Nineteenth and Twentieth Centuries(ジョゼフ・ド・メーストルと彼のヨーロッパの読者たち:19世紀と20世紀における初期保守主義の受容)  pp.151-170 (共著) 2011/04
4. 著書  Doxa : Études sur les formes et la construction de la croyance(ドクサ:信仰の形式と構造の研究)  219-229頁 (共著) 2010/04
5. 論文  アーレントにおける他者の倫理学 国際言語文化学会 日本学研究 5,35-54頁 (単著) 2020/03
全件表示(40件)
■ 学歴
1. 2007/09~2012/08 ストラスブール大学 人文博士学院 哲学 博士課程修了 博士(哲学)
2. 2005/09~2007/08 ストラスブール第二大学 UFR de Philosophie, Linguistique et Sciences de l'éducation (PLISE), 哲学 修士課程修了 修士(哲学)
3. 2004/09~2005/08 ストラスブール第一大学 ストラスブール大学留学プログラム 留学
4. 2001/04~2005/09 京都大学 総合人間学部 国際文化学科 現代文明論講座 卒業 学士(総合人間学)
■ 職歴
1. 2010/01~2011/06 France University of Strasbourg Faculté des langues et sciences humaines appliquées
2. 2011/04~2012/04 公益財団法人稲盛財団 学術部 職員
3. 2012/09~ France University of Strasbourg Centre de Recherches en Philosophie Allemande et Contemporaine Membre associé Link
4. 2013/04~2017/03 京都外国語大学 留学生別科 非常勤講師
5. 2014/04~2017/03 京都外国語大学 国際言語平和研究所 嘱託研究員
全件表示(8件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2015/03~2016/01 クエンカ大学(エクアドル)にて、CEFRに基づく日本語教育の導入
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2016/04~2017/03 日本大学英語模擬国連大会2016の運営管理
2. 2014/04~ 京都外国語大学と京都南ロータリークラブとの協定に基づく、カンボジア教育支援プロジェクト
■ 所属学会
1. 2019/07~ 社会思想史学会
2. 2019/04~ 日本経営学会
3. 2018/04~ 日本ESD学会
4. 2019/01~2019/03 ∟ 日本ESD学会誌「ESD研究」第2号査読委員
5. 2017/04~ 日本フランス語教育学会
全件表示(13件)
■ 資格・免許
1. 2016/04/25 Diplôme Universitaire de Français Langue Etrangère (DUFLE) de l'Université du Maine(メーヌ大学(フランス)外国語としてのフランス語教授法資格取得)
■ 授業科目
1. 現代ヨーロッパ地域事情Ⅰ
2. Model United Nations
3. Introductory Seminar I
4. Community Engagement Workshop Ⅰ
5. Community Engagement Workshop Ⅱ
全件表示(10件)
■ 社会における活動
1. 2018/04~2019/03 平成30年度ユネスコスクール年次活動調査分析担当
2. 2017/11~2017/11 ロータリー・エコアワード『少年の主張』講評
3. 2015/09~2018/03 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館依頼の被爆者の証言翻訳(監修)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~  世俗化と人権の概念の考察 個人研究 
2. 2016/04~2017/03  日本の大学における神経言語学的アプローチ(ANL)を活用したフランス語教育の可能性 機関内共同研究 
■ 講師・講演
1. 2019/03/24 エクアドルの魅力
2. 2018/10/13 ESDとシティズンシップ
3. 2018/03/25 姉妹都市アメリカ・アーリントンをご紹介
4. 2012/05 ゲーテとストラスブール
5. 2008/08 Mapping Europe and moving borders(ヨーロッパの地図を描き、国境を動かす)
■ 委員会・協会等
1. 2016/12~ ユネスコスクール支援大学間ネットワーク 担当
2. 2016/04~ TEDxKyoto Curator
3. 2016/04~ 京都ラテンアメリカ文化協会 常任理事
4. 2014/07~ 被爆者証言の世界化ネットワーク(NET-GTAS) 幹事
5. 2014/04~ 長岡京市友好交流協会 アーリントン委員会 委員
■ 担当経験のある科目
1. 基礎ゼミ(京都外国語大学)
2. 言語と平和2(京都外国語大学)
3. 日本語(ストラスブール大学、追手門学院大学、クエンカ大学)
4. 日本語演習(京都外国語大学留学生別科)