photo
    (最終更新日:2022-12-08 03:09:03)
  マスダ ヒサシ   Hisashi MASUDA
  増田 央
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバル観光学科
   職種   講師
■ 学会発表
1. 2022/10/09 コロナ禍における旅行者の認識する観光地の感染症対策に対する支払意思額(グローバルビジネス学会2022年度「研究発表会」)
2. 2021 コロナ禍におけるソーシャルメディアインフルエンサーを活用した観光マーケティングの効果検証: YouTuberを活用した推奨広告動画の実験(サービス学会第9回国内大会)
3. 2020 信憑性とパラソーシャル関係から見るソーシャルメディアインフルエンサーのプロと非プロにおける推奨広告効果の差異(グローバルビジネス学会2020年度研究発表会)
4. 2019 Analyzing the distribution shape of tourists' evaluation of tourist attractions(AIRTH 2019 Conference: Innovation and Entrepreneurship for Sustainable Success)
5. 2019 Visualization of Customer Satisfaction linked to Behavior using a Process-Based Web Questionnaire(The 12th International Conference on Knowledge Science, Engineering and Management (KSEM 2019))
全件表示(33件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  Domain-Specific Conceptual Modeling: Concepts, Methods and Tools  pp.509-526 (共著) 2016/07
2. 著書  日本型クリエイティブ・サービスの時代 「おもてなし」への科学的接近   (共著) 2014/10
3. 論文  コロナ禍における観光客の認識する観光地感染症対策に対する支払意思額 グローバルビジネス学会研究発表会2022予稿  (単著) 2022/10
4. 論文  An Empirical Study on the Impact of Prior Information Provision Methods on Participants' Perceptions in Tasting Marketing J. L. Stienmetz et al. (Eds.): ENTER 2022, Information and Communication Technologies in Tourism 2022 pp.455-460 (共著) 2022 Link
5. 論文  Impacts of influencer attributes on purchase intentions in social media influencer marketing: Mediating roles of characterizations Technological Forecasting and Social Change 174 (共著) 2022 Link
全件表示(46件)
■ 学歴
1. 2001/04~2004/03 栃木県立宇都宮高等学校 卒業
2. 2004/04~2008/03 千葉大学 理学部 物理学科 卒業 学士(理学)
3. 2008/04~2010/03 京都大学 経営管理教育部 経営管理専攻 修了 経営学修士(専門職)
4. 2010/04~2013/03 京都大学 経済学研究科 博士課程修了 博士(経済学)
■ 職歴
1. 2022/04~ 京都大学大学院情報学研究科 非常勤講師
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2020/04~ Slackによる授業外における質問の受付
2. 2020/04~ オンライン授業の録画及び公開
3. 2015/04~ E-mailによる授業外における質問の受付・返答
4. 2015/04~ 授業ごとに学生から当日の感想や質問の収集
●作成した教科書、教材
1. 2021/06~ 情報基礎実践(データマイニング部分)・スライド資料
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
●実務の経験を有する者についての特記事項
●教育に関する発表
全件表示(33件)
■ 所属学会
1. 2020/06~ 観光情報学会
2. 2019/09~ International Federation for IT&Travel&Tourism(IFITT)
3. 2019/09~2020/03 ∟ 国際観光情報学会IFITTワークショップ主催者
4. 2018/09~ 日本開発工学会
5. 2017/11~ グローバルビジネス学会
全件表示(13件)
■ 授業科目
1. 基礎ゼミナール
2. サービス・マーケティング
3. Community Engagement Workshop Ⅰ
4. 経営学概論
5. Community Engagement Workshop Ⅱ
全件表示(11件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~2022/03  飲食サービスの従業員負荷を軽減するためのプロセスを考慮した顧客満足クラス分類モデルの開発 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2021/04~2024/03  観光地のサービス品質と感染症セキュリティ品質が観光地ロイヤルティに与える影響 基盤研究(C) 
3. 2020/10~2022/03  withコロナの観光産業における動画共有プラットフォーム・インフルエンサーと連携した観光マーケティングの効果検証 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2020/04~2024/03  メゾレベル・コミュニティ形成を促進する地域戦略モデルの研究 基盤研究(C) 
5. 2020/04~2024/03  動的な顧客情報の活用に基づくサービスケイパビリティとその経営資源配分モデルの提案 基盤研究(B) 
全件表示(8件)
■ 講師・講演
1. 2021/07/20 Japanese Creative Service as a Next Generation Enterprise Modelling(Austria)
2. 2019/07/18 Japanese Creative Service as a Next Generation Enterprise Modelling(Austria)
3. 2018/07/18 Japanese Creative Service as a Next Generation Enterprise Modelling(Austria)
4. 2018/02 パネル - 知識科学系サイコウ:若手研究者が知識科学概論を語る(石川)
5. 2017/07/17 Japanese Creative Service as a Next Generation Enterprise Modelling(Austria)
全件表示(7件)
■ 委員会・協会等
1. 2020/04~ 京都大学大学院情報学研究科高度情報教育基盤ユニット 特定講師
2. 2019/04~2020/03 京都大学経営管理大学院 寄附講座・共同研究講座専門委員会 委員
3. 2015/04~2017/10 北陸先端科学技術大学院大学サービスサイエンス研究センター 助教
■ 受賞学術賞
1. 2018/11 一般社団法人日本開発工学会 優良賞 (ロボットホスピタリティの特性探索)
2. 2014/04 サービス学会 Best presentation award(学生部門) (価値共創パターンからの企業分類による文化的特性の明示)
■ 担当経験のある科目
1. サービス・マネジメント(香川大学)
2. サービス価値創造論(北陸先端科学技術大学院大学)
3. 観光ワークショップ1,2(京都大学)
4. 経営調査(京都大学)
5. 実践的社会調査法(北陸先端科学技術大学院大学)
全件表示(10件)